本文へジャンプします。

INTELLECTUAL PROPERTY

知的財産の保護

  1. ホーム
  2. 知的財産の保護

知的財産の保護について

大会名称や大会エンブレムを始めとした第20回アジア競技大会(2026/愛知・名古屋)(以下「第20回アジア競技大会」という。)に関する知的財産の使用に関する詳細は、『知的財産保護マニュアル』をご覧ください。

アンブッシュ・マーケティングについて

 アンブッシュ・マーケティングとは、無許可で第20回アジア競技大会に関する知的財産を使用したり、アジア競技大会のイメージを流用して、大会との関連があるように見せかけたりすることを指します。
 組織委員会は、今後、スポンサーからの協賛金やライセンシー※1が支払うロイヤリティ※2を財源に大会を準備、運営していくこととなります。そして、協賛金やロイヤリティを頂く対価として、組織委員会はスポンサーやライセンシーに対して第20回アジア競技大会に関する知的財産の使用を認めることとなります。
 第20回アジア競技大会に関する知的財産を無許可で使用することは、大会収入を減少させ、大会の運営に支障をきたすだけでなく、知的財産の不正使用により罰則を受ける場合がありますのでご注意ください。

※1 ライセンス契約により知的財産権について、実施権、使用権、利用権などの許諾を受ける人のこと。

※2 知的財産の使用料のこと。

<知的財産の使用についてのお問い合わせ>

一般財団法人愛知・名古屋アジア競技大会組織委員会 総務課広報グループ
電 話:052-951-2026(平日9:00~17:00)
メール:ainagoc(at)aichi-nagoya2026.org
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの変更をしております。お手数ですが()を@に置き換えてご利用ください。