本文へジャンプします。

NEWS

ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 大会スローガンが「IMAGINE ONE ASIA ここで、ひとつに。」に決定しました。

2019年10月18日

大会スローガンが「IMAGINE ONE ASIA ここで、ひとつに。」に決定しました。

ニュース

本日10月18日、アイリス愛知(名古屋市中区)で開催されました第3回理事会において大会スローガンが以下とおり決定しましたのでお知らせします。


「IMAGINE ONE ASIA ここで、ひとつに。」

制作趣旨

スポーツには、言語や文化、国境を越えて、人々を結びつける力があります。愛知・名古屋2026大会では、スポーツが持つこの力を活かし、さらには、多様性が進む社会に生きる私たちひとりひとりが、それぞれの「ONE ASIA」を想像(IMAGINE)することで、絆を深め、未来へ向かって進んでいけるようにとの願いを込めたものです。また、選手、ボランティア、観客など大会に関わる人々が、様々な時間や空間、体験や感動を共有し、ひとつになっていこうという思いも込めました。


スローガン制作者 坂本和加さんからのコメント

モノもコトもどんどん多様化する、複雑な時代に生きている私たちが「しぜんと、ひとつになる」。スポーツの、その不思議な力を借りて、ひとりひとりがワンアジアをイメージできるように。言葉や人種にとらわれない大きな概念が言葉の翼をもつように願いを込めました。


<坂本和加さんプロフィール>

コピーライター/合同会社コトリ社代表。
主な作品に、「行くぜ、東北。(東日本旅客鉄道株式会社)や「カラダに、ピース。カルピス」(カルピス株式会社)、電子マネー「WAON(ネーミング)」(イオンリテール株式会社)など、多数の企業のキャッチコピーやスローガン、ネーミングを手がけている。


第20回アジア競技大会スローガン選定委員会選定委員

[選定委員長]
廣村 正彰(廣村デザイン事務所代表/グラフィックデザイナー)
[選定委員(五十音順)]
北川 啓介(名古屋工業大学大学院工学研究科教授/建築学者)
田中 里沙(事業構想大学院大学学長/宣伝会議取締役副社長)
福里 真一(ワンスカイ/クリエイティブディレクター)
矢野きよ実(パーソナリティ/書道家)


大会エンブレムデザインの募集を開始について

10月19日(土曜日)正午から、大会スローガンを踏まえた大会エンブレムデザインの募集を開始します。
大会エンブレムデザインの募集に関する詳細は、下記URLよりご確認ください。
URL:https://www.ag2026-emblem.org